卒業生の皆様へ

学校概要

入学案内

キャンパス紹介

卒業生の皆様へ

同窓会

会長挨拶

同窓生の皆様!お元気でしょうか

 当看護学校は開学60周年を迎え、平成25年10月5日(土)に記念式典が盛大に行われました。長い歴史の中で、多くの看護師を養成し日本国内はもとより世界で活躍されている皆様方の情報を伺いますと誇らしく感じます。

 私は昨年の同窓会総会に於いて会長に選任頂きました16回生蒲原知愛子と申します。 当学校を卒業して当病院西1病棟に勤務いたしました。5年間の臨床経験の後、嬉野町(現在は嬉野市)の保健師として定年まで勤務致しました。

 この嬉野市は大きく発展しようとしています。2019年当病院と看護学校が新築移転の予定です。又、2022年は新幹線が開通致します。

 同窓生の皆様!どうぞ青春の故郷、嬉野へ
    どうでん、こうでん、嬉野に帰って来んば・・!


  平成26年10月15日
   同窓会会長  蒲原知愛子



同窓会通信

 独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター附属看護学校同窓会会員の皆様!お元気でご活躍のことと存じます。

 この度の熊本地震で被害を受けられました会員の皆さまには心からお見舞いを申し上げます。あれから4カ月が過ぎましたが、少しは落ち着かれましたでしょうか。
まだまだ、安心して眠れない方が居られると伺いました。本当に大変で御座いました。

 この嬉野市に於きましても、災害が起こらないとは言い切れません。このような状況の下、同窓会一同で支え合える仲間がいる事をもう一度再確認しましょう!
どうぞ、被害に遭われた皆様は遠慮なく災害状況やその後の復興や生活の様子等をお知らせ頂ければ、会員一同がその事を共有し今後の対策に活かせる事と存じます。

 連日の猛暑、どうぞ体調管理に気を付けて頂き元気にこの夏を乗り切りましょう!
第11回同窓会総会は平成30年7月最終土曜日に決定しています。
どうぞ皆様!お元気でお会いできることを楽しみにしています。

  平成28年8月
   同窓会会長 蒲原知愛子



第11回 同窓会 記念誌「とどろき」の寄稿文募集

 同窓会の皆様! お元気でお暮らしでしょうか。

第11回 同窓会を平成30年7月21日(土)に計画をいたしております。どうぞ、行事予定に入れておいて下さい。
つきましては、記念誌「とどろき」第9号の寄稿文を募集致します。

 内容は状況報告など自由で結構ですが、特に下記内容について募集致します。
看護業務の働き方改革の提言・・・少子高齢社会の中での看護業務の在り方
 ・これからの社会を支える看護の素晴らしさ
 ・現在取り組んでいる看護業務の紹介
 ・プロの職能としての覚悟・・・看護が政策に提言すること
 ・地域社会が看護に期待すること・・・看護が地域社会へ提言すること
 ・私たちの子育てや老後に関すること
 ・輝く人生や老後・終末について考えること  などなど

 私たちは「看護職が地域社会に果たす役割」を再確認して、子育て・老後又は終末についての提言などが出来れば素晴らしい同窓会記念誌が出来ると思います。

 同窓会の目的は、会員相互の懇談は勿論のこと、情報交換や地域社会への提言、又は職能研修や検討の場と考えます。
どうぞ皆様! 同窓会記念誌「とどろき」への寄稿にご協力をお願い致します。

 原稿は来年4月までに、看護学校同窓会本部宛に送付ください。手書き文書でもメールでも結構です。A4用紙2枚まで。活字の太さは12フォントでお願い致します。
会員皆様の投稿を期待しています!

どうぞ、良いお年をお迎え下さい!

  平成29年12月
        嬉野医療センター附属看護学校同窓会 会長 蒲原 知愛子



原稿の送付について

郵送の場合は
〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙2436番地
独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター附属看護学校 同窓会本部 宛

メールの場合はこちらからお願いいたします。