卒業生の皆様へ

学校概要

入学案内

キャンパス紹介

卒業生の皆様へ

同窓会

会長挨拶

嬉野医療センター附属看護学校同窓生の皆さま! お元気でしょうか。

 第11回同窓会は150名の会員出席と705名の委任状受理で、総会は順調に終える事が出来ました事をご報告致します。

 尚、総会終了後に嬉野市長村上大祐氏より「人生100年時代のまちづくり」のご講演を頂きました。「人とのつながり」「地域とのつながり」等、忘れてしまっている大事な事に気付かせて頂きました。有難うございました。

 また、懇親会は嬉野市長・学校長・看護部長・教育主事・名誉会員の皆様のご臨席を賜り、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 総会開会に先立ち、この度の西日本豪雨に被災された地域への見舞い金として募金の協力をお願い致しましたところ、44,133円の募金を頂きました。皆様方のご厚意に感謝を申し上げます。早速、嬉野市社会福祉協議会へお届けをいたしました。 有難うございました。

 何より皆様方にお礼を申し上げます。嬉野医療センターが新幹線駅前に移転するに伴い当看護学校も移転する事となり、その新築移転記念品代の寄付をお願い致しましたところ、多くの同窓生の賛同を得まして、180万円の寄付金を頂きました事をご報告致します。この記念品は、学校が移転する来年の5月頃に学校への記念品の手渡しとなります、詳細につきましては、次期役員に一任をするという事で了承を頂きたいと思います。

 また、同窓会誌「とどろき」寄稿文を募集致しましたところ、多くの同窓生から心温まる文章や、現在の活躍ぶり等の寄稿 文を頂きました。有難うございました。皆さん、嬉野医療センター附属看護学校卒業生としての「誇り」・「決意」・そして「よろこび」等を語って頂きました。有難うございました。

 5年に一度の同窓会です。毎回、同窓生も高齢化していく事は否めない事です。そこで、この度の総会で意見を頂きました「会場バリアフリー」など、次回は充分に検討を頂きますように、新役員(新会長 武藤雅子さん(26回生))へ申し継ぎを行います事をお約束いたします。

 まだまだ暑さは続きますが、どうぞお体には充分に気を付けられて益々のご活躍と、5年後の第12回同窓会への参加を頂きます事をご祈念申し上げて、第11回同窓会のお礼といたします。有難うございました。


  嬉野医療センター附属看護学校同窓会
   会長  蒲原知愛子






>> 嬉野医療センター附属看護学校 同窓会誌「とどろき」第11号(PDF)