ご報告

工事の進捗について

>>「安全祈願祭」の様子はこちらから


免震装置を設置しました


概 要


より「患者さんにやさしい」医療センターへ

患者さんにやさしい外来診療空間を

外来、外来関連診療部門、地域医療連携室、医事部門を結ぶ外来導線として「ホスピタルループ」を計画しています。
ホスピタルループに面して、全ての受付が見通せるよう各受付を計画し、外来患者さんにとって関連部門全体を認識し、1フロアで外来診療を完結することでわかりやすく利用しやすい診療をご提供します。

患者さんにやさしい療養環境と働きやすい病棟空間

眺望と採光を確保した明るい病棟は、スタッフステーションを中心に患者さんへの見守りを重視した構造になっています。
病室は、患者さんのアメニティの確保と医療活動に配慮したつくりで、療養生活を全面的にサポートいたします。

計画概要

病床数 424床(うち感染症病床4床) 診療科 26診療科
敷地面積 A街区:38,500m2
B街区:14,580m2
構造・
階数
病院本棟:
S造(免震構造)、地上8階/塔屋2階
看護学校:S造、地上2階
学生寮・研修施設:S造、地上5階
保育所:S造、地上1階
駐車台数 外来患者用:282台
車いす使用者用:8台
職員用駐車場:
A街区305台、B街区202台
建築面積 病院本棟:約9,900m2
看護学校:約1,300m2
学生寮・研修施設:約650m2
保育所:約540m2
延床面積 病院本棟:約37,600m2
看護学校:約2,180m2
学生寮・研修施設:約3,020m2
保育所:約460m2

>> 詳しい概要はこちらから(PDF)


新病院の模型が完成しました

外来ホールに展示しておりますので、どうぞご覧ください。