医療関係者の方へ

診療科紹介:消化器内科





消化器内科では佐賀県南西部の消化器診療を広く担うべく鋭意、診療を行っております。
軽い腹痛から生命に関わる重症の患者様まで責任をもって診させていただきます。
安心してご紹介、御受診のほど、宜しくお願いします。

診療内容

潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患に関しましては県西南部の主力拠点病院として院内での白血球除去療法(LCAP)、顆粒球除去療法(GCAP),また外来でのインフリマキシブ(レミケード)投与を施行しています。

消化器癌に関しては早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を執り行っており、また手術不能症例の消化管癌に対する化学療法も施行しており県南西部の消化器癌化学療法の中心となっています。消化器癌の各ステージに対応できる消化器癌の拠点病院と自負しております。 また、当院、麻酔科、緩和ケアチームとも密に連携し癌性疼痛に対しても適切に対応しております。

膵胆道系疾患に積極的に対応しています。総胆管結石、膵胆道癌に対する内視鏡的乳頭切開術、戴石術、ステント挿入術を施行しています。

佐賀県は肝がん死亡率ワースト1の結果が示す通り、非常に肝疾患患者さんが多い地域でもあります。C型慢性肝炎、B型慢性肝炎に対するインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療を積極的に行っています。また定期的な検査を受けていただくことで肝癌の早期発見、早期治療につなげており、主に経皮的ラジオ波焼灼術や経カテーテル肝動脈化学塞栓術、分子標的薬治療、リザーバー動注化学療法などの選択肢の中から最適な治療法を選択しています。外科の先生とも緊密に連携を取っておりますので、肝切除前精密検査や術後の定期通院管理も担当しております。

スタッフ紹介

綱田 誠司
綱田 誠司
内科系診療部第一部長
昭和63年卒
専門・所属等 医学博士
日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医
日本消化管学会認定胃腸科認定医・暫定指導医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本内科学会認定内科指導医
日本がん治療認定機構暫定教育医
臨床研修指導医
日本消化器病学会九州支部評議員
日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
日本消化器病学会評議委員
日本消化器内視鏡学会評議委員
日本消化管学会代議委員
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法第15条第1項に規定による指定医師(消化器内科)
患者様に、ご満足いただける診療を心がけています。
有尾 啓介
有尾 啓介
消化器内科医長
平成13年卒
専門・所属等 医学博士
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本内科学会認定内科認定医
日本肝臓病学会認定肝臓専門医
日本消化器病学会九州支部評議員
肝癌、肝炎を専門にしております。
末長くよろしくお願い致します。
森﨑 智仁
森﨑 智仁
消化器内科医長
平成15年卒
専門・所属等 医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本へリコバクター・ピロリ感染症認定医
日本消化管学会認定胃腸科専門医、指導医
日本消化管学会認定胃腸科認定医
日本消化器内視鏡学会認定指導医
日本胆道学会認定指導医
日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
臨床研修指導医
日本がん治療認定医機構認定がん治療医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本消化器病学会九州支部評議員
消化管・胆膵領域の内視鏡検査や治療を専門としています。苦痛の少ない内視鏡検査・治療を心がけています。
山口 太輔
山口 太輔
消化器内科医師
平成18年卒
専門・所属等 医学博士
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
日本消化管学会認定胃腸科専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本ヘリコバクター学会認定H.pylori感染症認定医
臨床研修指導医
みなさまに安全、安心で質の高い医療を提供できるよう努力して参ります。
蒲池 紗央里
蒲池 紗央里
消化器内科医師
平成21年卒
専門・所属等 日本内科学会認定内科医
肝疾患を専門としています。
宜しくお願いします。
木下 梨華子
木下 梨華子
消化器内科医師
平成23年卒
専門・所属等 日本内科学会認定内科医
地域の皆さんのお力になれるよう頑張ります。
よろしくお願い致します。
竹内 祐樹
竹内 祐樹
消化器内科医師
平成23年卒
専門・所属等 日本内科学会認定内科医
消化 管(胃と腸)を主に 診療させていただいています。皆様のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
池田 圭
池田 圭
消化器内科医師
平成25年卒
地域の皆様のお役に立てるようがんばります。よろしくお願いします。

診療実績

平成28年度

内視鏡;EUS 42件、ERCP 238件、上部内視鏡 2421件、下部内視鏡 1352件、
肝臓部門手技;TACE 85件、肝生検 15件、PTCD 3件、
PTGBA/D 18件、RFA 18件、PEIT 16件


その他

当科の体制で特徴的なのは、長崎大学、佐賀大学の混合チームということです。出身医局は違えども一致団結して診療に臨んでおります。

毎日、入院患者様の問題点検討会を行い、病棟看護部との連携会、外科、放射線科の先生方との合同カンファも含め医局員の意思統一をはかっております。
また、難治症例や手技困難例は佐賀大学、長崎大学消化器内科と緊密に連携をとり対応しております。