おしっこが出にくい、残尿感がある、おしっこが近い、漏れる、尿に血液が交じる、などの排尿に関する症状、陰嚢部の痛みや腫大などあれば泌尿器科を受診してください。

診療内容

泌尿器科一般(副腎、腎、尿管、膀胱、前立腺、尿道、陰茎、陰嚢)の疾患を診察しています。

スタッフ紹介

谷口 啓輔
谷口 啓輔
泌尿器科部長
昭和60年卒
専門・所属等 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本泌尿器科学会西日本支部 評議員
日本透析療法学会 認定医
身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医師(泌尿器科)
泌尿器科一般を何でも診察しています。
泌尿器科は2 人体制となりましたので、水曜日は外来を行わず朝から手術を行っております。
各種泌尿器科腫瘍、結石、血尿、尿路感染症などお気軽にご紹介ください。
林田 靖
泌尿器科医長
平成11年卒
専門・所属等 日本泌尿器科学会 専門医 ・指導医
日本透析医学会認定透析専門医
日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
泌尿器科領域手術の進歩は目覚ましく、10 年一昔の感があります。
当院では低侵襲性の腹腔鏡手術に力を入れております。
治療法につきまして一緒にご相談しましょう。
計屋 紘信
医師(非常勤)

診療実績

平成25年度

病床数23床
年間外来患者数8,877名
1日あたり外来患者数36.4名
年間外来新患数781名
年間入院患者数506名
年間手術症例数389件
年間検査症例数149件

(別表1) 入院症例診断名(最終診断名)初回、再入院含む

悪性腫瘍1.前立腺癌29例
2.膀胱癌74例
3腎盂尿管癌25例
4.腎癌15例
5.精巣腫瘍4例
6.その他3例
合計150例
良性疾患1.PSA高値119例
2.尿管結石78例
3.BPH23例
4.尿路感染症56例
5.腎結石5例
6.膀胱結石16例
7.神経因性膀胱14例
8.水腎症11例
9.包茎5例
10.副腎腫瘍1例
11.陰のう水腫0例
12.その他28例
合計356例
総合計506例

(別表2) 手術内訳

腹腔鏡下副腎摘除術1例
腹腔鏡下腎摘除術/腎尿管摘除術13例
開腹腎摘除術/腎尿管摘除術5例
開腹膀胱全摘除術4例
開腹前立腺全摘除術9例
腹腔鏡下前立腺全摘除術(平成27年4月〜10月)6例
腹腔鏡下腎部分切除術(平成27年4月〜10月)3例
開腹腎部分切除術0例
TUR-P19例
TUR-Bt50例
前立腺生検144例
ESWL25例
TUL42例
膀胱砕石術17例
腎瘻造設術4例
DJステント留置術30例
その他21例
合 計389例

(別表3) 検査内訳

前立腺生検144例
膀胱生検2例
尿管鏡3例
腎生検0例