部門案内





当院ではマルチスライスCTや3D画像を作成可能な血管造影装置によって、普段の日常臨床で高度な画像診断を利用しています。ただし、そんな高度医療を含む画像診断が限られた時間帯にしか利用できなくてはその価値が半減してしまいます。
当院放射線科としては、出来るだけ“いつでも、どこでも”な画像診断を基本に、IVR・核医学検査・放射線治療の4本柱を確立し、地域医療に貢献したいと考えています。


放射線科の見取り図